パーソナルカラーアドバイザー
菊池 多佳子 Kikuchi Takako

  • 1990年

    全日本空輸入社

  • 2012年

    ヒューマンアカデミー銀座校パーソナルカラーアナリスト修了、日本キャメス協会カラーアドバイザー、カラーセラピスト資格取得

  • 2013年

    ヒューマンアカデミー銀座校 パーソナルスタイリスト修了

  • 2014年

    ヒューマンアカデミーパーソナルスタイリスト講師資格取得

  • 2015年

    ICBインターナショナル 骨格診断ファッションアナリスト養成コース修了、 (株)ヒューマンアカデミー 法人専任講師 、学習院大学生涯学習「塩谷信幸先生による見た目のアンチエイジング」修了

  • 2016年

    アンチエイジングネットワーク協会主宰「塩谷塾」卒業

  • 2017年

    (社)骨格診断FA協会認定アナリスト取得
    (社)日本アロマ環境協会1級取得
    (社)日本スカーフコーデュネーター協会スカーフコーデュネーターベーシック認定講座修了

  • 2018年

    (社)日本スカーフコーデュネーター協会 メンズスカーフコーデュネーターベーシック講座修了

主な活動

クライアント等

  • *2017年ミスユニバース日本代表阿部桃子さんのパーソナルカラー診断
  • *サロン・ド・ルミエール様ご依頼によりアメリカンブランドCOACHの顧客向けパーソナルカラー診断を大丸、伊勢丹、高島屋、西武百貨店などで全国10カ所以上
  • *東京MXテレビ「おしえて美bien!!!」出演
  • *スクール講師 
    ・ヒューマンアカデミー
    「パーソナルカラーを知って美しく」
    「トータルビューティーレッスン」
    「アンチエイジングビューティレッスン」
    「カラーセラピー講座」
    ・よみうりカルチャー
    「トータルビューティーレッスン」
    ・サンケイリビング新聞社教室
    「国際カラーデザイン協会認証パーソナルカラーレッスン」
    「パーソナルカラー&骨格診断講座」
    「カラーセラピー講座」
    東京、横浜、千葉、宇都宮、静岡など関東地区で多数活動
  • *中国最大手のカラースクールの学生向けに「イメージコンサルタントになるために」セミナー
  • *京都医師会 「パーソナルカラーを身に付けて」セミナー
  • *岐阜統合医療クリニック「カラーを味方に」セミナー
  • *アンチエイジングネットワーク協会「五感道場」コラム掲載
  • *アンチエイジング歯科学会「ホワイトニングセミナー」
  • *日本女子大学桜楓会館「パーソナルカラー&骨格診断セミナー」「カラーセラピー」
  • *東大医学部看護学生向け「パーソナルカラーセミナー」
  • *みなみレディースクリニック「パーソナルカラーセミナー」
  • *元アナウンサーとコラボイベント「第一印象アップセミナー」
  • *アンダーズ東京、汐留ロイヤルパークホテル、日航ホテルなどで一流フラワーアーティストとの花とカラーのコラボイベント実施

大学卒業後、全日空客室乗務員として勤務の後、家庭に入り専業主婦として3人の娘の子育てに励んで参りました。
幸せの真っ只中の2011年1月、大腸がんステージ3bであることが分かり、手術、抗がん剤治療をし、歩くのもままならないほど辛い経験もしました。闘病から健康になるためには以下のことが不可欠であることを学びました。

①「洋服の色」
手術後、オレンジ色の洋服を着ることによって元気がでることを実感し「色」はとても人の心を動かす力があると感じました。

②「お化粧」
抗がん剤治療中に洋服の色だけでは無く、朝一番にお化粧をして似合う口紅を付けてみたら、折れかけていた心が救われる気がしました。血色良く元気に見えたのです。

③「髪型」
治療によって3分の1程度になってしまった髪をごまかすため、ホットカーラーで髪を巻いてみましたら、あら不思議、華やかに見えて元気になれた気がしました。

④「心の色」
同時期にカラーセラピー出会いました。この出会いが私の人生を大きく変えてくれました。カラーセラピーによって、当時折れていて、もうだめだと思った私の心は、
「多佳子さんは軽やかに前を向いて徐々に芽吹いていきたいと色は言っています。」・・・と言われ、自分の内なる声に気付いたのです。
「そうか、私の心はもうダメだ!」
と言っているのではなくて、
「前を向いて徐々に進んでいきたい・・・」
と言っているのだ・・・この内なる声を聞いたときに涙が溢れ出ました。私たちは自分の心の声をなかなか聞くことは出来ません。しかしカラーセラピーにより自分の深層心理を知れば自分をもっと大切に出来るのです。私はそれから変わりました。前を向いて歩んでいけるようになったのです。

その後、アンチエイジングネットワーク協会理事長で北里大学名誉教授の塩谷信幸先生と出会い、アンチエイジングのためには「見た目」が必要であることを学びました。医学的な見地からも「見た目」がいかに大切かを学びました。
命と向き合っていた時に感じたことはけして間違っていない、人の本能に関わる大切なことだと心底思ったのです。
心が元気で無いときでも、見た目を上げることにより後で心はついてくる・・・
外見の①似合う色やファッション、②メイク、③髪型をして、④その時に必要な色を知る・・そうすれば加速度つけて人は元気になれるのです。
Luceでは外見力だけでなく内面も重視するイメージコンサルタントを育成します。クライアント様がなりたい自分になるために、カラーセラピーにより今、必要な色もお伝えして、さらにイキイキと生きる人生に導いていきます。Luceの学びはコンサルタントである自分自身が変わっていけるのです。

手術から7年が過ぎ、私はお陰様でこんなに元気になれました。たくさんの方に支えられ今があります。ここに至るまでの感動いっぱいの体験から得た全てを、関わる皆さまにお返ししていきたいと思います。実体験から学んだことを活かし、いつまでも健康でイキイキと美しく輝く人を増やしたいのです。

病後2年目の2013年12月、自身で体幹トレーニングを積みながら、抗がん剤治療の副作用で足の痺れもある中、ホノルルマラソンも完走出来ました。
普通の主婦だった私がこのように変われたのですから、あなたも変われます。

私自身がそうであるように人には無限の可能性があることを知って欲しいのです。自分自身のための豊かな人生を歩んで欲しい、自分でこれからを変えることが可能だと知って欲しいのです。
あなた自身の人生を楽しめるようになります。